SECURITY SHOW <セキュリティショー>

【フードサービス】外食産業への売り込み・販促提案 【フランチャイズ】加盟店開発支援・FC本部立上げ支援 建築 広告企画 展示会 取扱媒体 カラーメニュー 大日広告社・リンク 会社概要 会社概要

SECURITY SHOW / セキュリティ・安全管理総合展

 
名称

SECURITY SHOW 2015
(第23回セキュリティ・安全管理総合展)

会期 2015年3月3日(火)〜6日(金)
10:00〜17:00 (最終日のみ 〜16:30)
会場 東京ビッグサイト 東2・3ホール
主催 日本経済新聞社
入場料 2,000円 (同時開催展と共通、税込み)
来場者数 125,000人 (見込み、リテールテックJAPANとの合計)
展示規模 190社・団体、540小間 (見込み)
申込締切日 2014年10月15日(水)
同時開催 JAPAN SHOP / 建築・建材展 / リテールテックJAPAN /
ライティング・フェア / フランチャイズ・ショー /
 

展示ゾーンと出展対象

◆総合セキュリティゾーン
セキュリティに関する製品・サービス全般を展示するエリアです。
総合セキュリティ ビル管理 防犯カメラ 映像セキュリティ
入退管理 バイオメトリクス 防犯建物部品 錠前・鍵
ホームセキュリティ 防犯グッズ オフィスセキュリティ 文書管理
ストアセキュリティ 万引き防止 テロ対策 警備用品
災害対策・節電対策 事業継続(BCP) 情報セキュリティ  ネットワークセキュリティ
◆特別企画展「労働安全衛生EXPO」
職場における安全衛生と労働災害の防止、快適な職場環境づくりに関する製品を展示する特別企画展です。
労働安全衛生(ヘルメット、マスク、手袋、防護服、安全靴、安全帯、 安全標識など)、職場環境の改善、作業方法の改善、健康増進・リフレッシュ、メンタルヘルス対策 など
◆IPネットワークカメラゾーン
IPネットワークに対応した映像セキュリティシステムを展示するエリアです。
ネットワークカメラ、レコーダー、サーバー、ストレージ、映像管理、ソフトウエア(VMS)、ネットワーク機器(PoEスイッチ、ルーター、無線LANなど)、テレビ会議システム など
◆ハイセキュリティゾーン
高度なセキュリティが求められる、重要な施設やインフラ設備を守るための製品を展示するエリアです。
監視カメラ(高精細、赤外線、暗視)、画像解析、侵入感知センサー、生体認証、危険物探知・爆発物検知、警備ロボット、車両進入防止、警備用品、通信機器、サイバーテロ対策
◆フードディフェンスゾーン 【NEW】
食品工場を異物混入などのリスクから守り、安全に生産を行うための各種の製品やサービスを展示するエリアです。
監視カメラ、入退管理(バイオメトリクス・ICカード)、従業員管理(勤怠管理、私物管理、ロッカー、位置検知システム)、作業服・名札、警備サービス、照明、カギ・錠前、警報装置、フェンス、車両管理、生産ライン管理、トレーサビリティ など
 

来場対象者

◆企業
企業経営者、経営企画部門、監査部門、法務部門、人事部門、総務部門、施設管理部門、環境安全部門、防災部門、リスク管理部門、情報システム部門、ネットワーク管理部門、営業などシステム利用部門の責任者・担当者
◆公共機関
官公庁、自治体など行政機関の経営企画部門、総務部門、施設管理部門、環境安全部門、防災部門、危機管理部門、情報システム部門の責任者・担当者、警察、消防、防衛、学校、教育機関、病院、医療機関
◆オフィスビル・商業施設
ビルオーナー、店舗オーナー、デベロッパー、ビル管理会社、ゼネコン、設計事務所、警備会社、電力・ガスなどエネルギー関連会社の責任者・担当者
◆セキュリティ関連ビジネスに携わる方
システムインテグレーター、ネットワークインテグレーター、通信事業者、電設工事会社、計装工事会社、ファシリティマネージャーなど、セキュリティ製品やファシリティの販売、設置、工事に携わる方
 

出展料金(消費税込み)

SECURITY SHOW 出展小間料+Webサイト参加料=出展料金
※小間仕様・小間装飾等の詳細についてはお問合せください。
 
 
展示会の窓口
〒101-0043 千代田区神田富山町19番地 丸屋ビル7F TEL:03-5294-0071 FAX:03-5294-0076